韓国映画・韓国ドラマ・アジアドラマランキング
『スピードラーニング韓国語』

イム・スジョン出演作品

韓国映画「サイボーグでも大丈夫」感想(Rainさん、イム・スジョンさん出演)&YouTube動画

韓国映画
サイボーグでも大丈夫
Rainさん、イム・スジョンさん主演)を鑑賞してまいりました。

人気blogランキングへ

パク・チャヌク監督は、皆さんご存知のとおり、「オールド・ボーイ」や「親切なクムジャさん」の監督でもあります。
そのパク・チャヌク監督がこれまでの作品とはまったく違うコメディー作品を作ったことに、まず、驚きました。(゜o゜)
主演のイム・スジョンさんも、まゆげなどがなく、「角砂糖」などのこれまでの作品とはまったく違ったイメージです。^_^;
Rainさんの髪型などもかなり変わっています。^_^;
よくある、ありきたりなコメディー作品のネタではなかったので、純粋に楽しむことができました。(^_-)-☆

下の動画は
サイボーグでも大丈夫
の予告編動画(YouTube)でございます。(^_-)-☆




Rain(ピ)DVD&グッズ


フルハウス ビジュアル オリジナル サウンドトラックDVD(DVD) ◆20%OFF!

韓国映画ランキングベスト30

ブログランキング

イム・スジョン出演作品

韓国映画「角砂糖」感想(イム・スジョンさん、ユ・オソンさん出演の映画)&YouTube動画

韓国映画「角砂糖」(イム・スジョンさん主演)を鑑賞いたしました。(^_-)-☆

人気blogランキングへ

観る前の段階でなぜこの映画は「角砂糖」というタイトルなのだろうか?
誰もが考えるところだと思います。
映画に出てくる馬(チョンドゥン)の大好きなおやつが「角砂糖」でございます。

主人公のシウン(イム・スジョンさん)は早くに母親を亡くし、馬のチョンドゥンは生まれるときに母親を亡くします。
一緒に生活しているというだけではなく、共に母親がいない中、育っていくという境遇だったため、シウンはチョンドゥンを家族同然の存在として扱います。

韓国の作品はほとんどの作品で「分断」ということが描かれています。家族や家族当然の存在との別れ、再会、または再会できなくても、もしかしたらという存在との出会い・・・・・・
そういったことが映画「角砂糖」の中にも描かれています。

もちろん、シウンの女性騎手としての苦悩や競馬界の人間模様なども描かれています。

涙なくして観られないシーンはたくさんありますが、ラストのグランプリ競走のシーンは特に多くの観客の胸を打つシーンだと思います。(T_T)

下の動画はイム・スジョンさん出演の韓国ドラマ「ごめん、愛してる」のYouTube動画でございます。(*^_^*)




イム・スジョンDVD&グッズ



角砂糖 O.S.T.

韓国語初心者のファイティンブログ

ブログランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。